広告の費用対効果とは?

広告は費用対効果がポイントです

世の中はすべて費用に対してどの程度の効果があったのかということで、考えることが出
来るのではないでしょうか。
自分の好きなものを買うという行為も、お金を出して商品を購入して心の満足を買うとい
うことですから、出したお金に対してより満足するものを購入出来れば、費用対効果は高
かったと言えると思います。

もちろん広告 費用対効果となると結果が出ることが重要なことですから、かけたお金に
対してどの程度の利益を生んだのかということが求められます。
しかし、先に書いたように欲しいと思う顧客側の視点から考えれば、かけた費用でどれだ
けの満足が得られるのかということを売り手も予想することが大事です。

この満足度が高くなればなるほど、売れるということになりますから、基本的にそこが間
違っていれば、いくら広告 費用対効果を求めても良い結果には結びつかないということ
になってしまいます。
満足させるだけの価値が必要であり、かけた費用に対してどの程度の良さがその商品には
あったのかということで満足度が大きく異なります。

100円ショップで買ったものが壊れても、100円だから仕方がないと考えることがで
きるのは、値段が安いからですが、これがもっと高い物がすぐに壊れたら満足度なんてあ
ったものではないですよね。