広告の費用対効果とは?

広告は費用対効果がポイントです

広告 費用対効果をあげるには、コストをさげる、効果をあげるためにデザインを変える、
配布方法を変える、配布エリアを変えるなどがあります。

すべてをすこしずつ行いながら、それで効果がどうだったかを見ていくことも大事です。
一回でこれが効果が出る方法だと決めるのは難しいというのが広告 費用対効果です。
何度も試行錯誤を行っていくことが大事なことだと思います。

コスト削減とデザインなど中身を良くするということは相反していますが、そこは安く印
刷してくれるところなどを探してコストを削減して、デザインや中身の文章などはきっち
りと考えることが一番効果はあがると思います。

例えば文章もプロにお願いするとまったく印象の違うものが出来上がります。
それなりに文章のプロにお願いすると結構良い値段がしますが、素人が考えたものと比べ
るとまったく印象が異なってきます。
コスト削減とは反対ですが、一度文章をプロに依頼して効果を見てみるのも良いかもしれ
ません。

これはデザインについても同じことが言えます。
文章のプロ、デザインのプロにお願いして一度効果を見てみるのも違いがわかるかもしれ
ません。
コストのことを考えず、一度こういうプロにお願いしてみてはどうでしょうか。